墓参 葬儀介助


お墓参りに行きたい・・・葬儀に出たい・・・行きましょう!

お墓参り等のご依頼の宗教・宗派は問いません。

介護用制服での介助・黒喪服での介助指定をお選びいただけます。

 

高齢者様施設で看護職員として働いていた時に、『自分が入る前に、もう一度お墓参りに行きたい』と言う、切実なご希望に心を打たれました。

御墓掃除のプロではないので簡易清掃しか承れませんが、心を込めてお墓の掃除やお供え、お詣りのお手伝いを致します。


 介護を受けるようになると、色々な事を諦め、こらえる姿を沢山見ました。

 足腰を悪くしてから、ずいぶんと行っていない墓参り。

 荒れていないだろうか?汚れていないだろうか?

 自分もこれから入るのに、とても心配。挨拶に行っておきたい。お参りしたい。

 そんな人間として当たり前とも思える希望が、叶えられていない現実があるのです。

 段差のない霊園タイプのお墓参りなら通常1名のスタッフで対応可能です。

 舗装された階段等がある場合、ご利用者様の状態に応じて1~4名のスタッフにて対応致します。

 舗装のない道や天然の小道を抜ける場合等、困難と思われる場合やむを得ず、お断りさせて頂くことがございます。

 

葬儀や法事も諦めない。

 長年連れ添った伴侶や大切なご家族様の、次の世の門出である葬儀への出席が、介護が必要だと言う理由だけで、叶わないご高齢者様を見ているのは、とても寂しいことです。私だったら哀しくて仕方ありません。最後のお別れのお手伝いを致します。

 

神社仏閣へのお詣りだって諦めない。

 ずっと行ってみたかった、〇〇不動尊でも〇〇観音でも、場所などいくつかの情報さえハッキリしていれば、お連れします。

 

遠くの神社仏閣だって諦めない。

 距離や拘束時間が法律で定められていますので、一定の距離以上のお出かけは、プロドライバー2名でのお手配となります。お伊勢参りでも京都でも奈良でも、四国霊場巡りだって、心行くまでお詣りしてください。

 

方針イメージ